ブログ BLOG

トップページ > ブログ

HBCラジオ 「山ちゃん美香の朝ドキッ!」に紹介されました

  • カテゴリー : ブログ
  • 2014年02月05日

昨日、HBCラジオ 「山ちゃん美香の朝ドキッ!」に紹介されました。
 (2月4日火曜日放送)

放送直後から多くの方からお問い合わせをいただき、嬉しいかぎりでございます。

このように紹介いただけたのも、これまで支えてくれた患者様方のおかげです。

本当にありがとうございます。

この反響に応えていけるよう、スタッフ一同頑張ります。

今後も「筋肉整体アリエ」を、よろしくお願いします。


トピッカーの≪BoomBomBlog≫にて、放送内容が紹介されています。
↓↓ ぜひご覧ください! ↓↓
http://www4.hbc.jp/bbblog/list.php?selectdayforcal=20140204&selectmonthforcal=201402

明日はバレンタイン

  • カテゴリー : ブログ
  • 2012年02月13日
明日2月14日はバレンタイン。
久々にお菓子作りをして、チョコレートではなく、栗のロールケーキを作ってました(^.^)
モンブランみたいなクリーム作りたかったけど、裏ごし出来ずに断念してしまいました。栗のかけらを生地に練りこんだ、きな粉クリームのケーキです。
美味しいんだけど…

それはさておき、バレンタインといえばチョコレートですね。
糖質、脂肪分MAXなチョコレート、食べすぎると、体重、吹き出物が…でも食べたい中毒的な味ですね
チョコレートのうわさあれこれを調べてみると、意外に聞いたことあるなーって事がちらほら…

1リラックス・集中力を高める効果
テオブロミンが自律神経を調整、神経を鎮めると同時に大脳皮質を刺激すこととで効果がでます。

2少量のチョコレートで血栓予防
カカオ食品のポリフェノールは、抗酸化作用、悪玉コレステロールを抑制。チロルチョコ1個の摂取で血管の炎症を防ぎ、心臓血管障害や脳卒中のリスクが軽減するといわれてます。

3チョコレートでダイエット
カカオ含有量70%以上。摂取量は30g/日、食前や空腹時にゆっくり満腹中枢を刺激してまた代謝を促進させます。

4頭痛のひきがね
チラミン(血管作動性アミン)が含まれてる。これは血管を収縮させ、頭痛を引き起こします。

まあ何事もほどほどにって感じですね。


なにげなくバレンタインって老若男女限らず、感謝の気持ちを形にとなってきているようです。
ありがとうを詰め込んで、あらためて感謝の気持ちを伝えるのもよいですね。

横江 莉沙

節分

  • カテゴリー : ブログ
  • 2012年02月03日
今日は節分♪
節分といえば豆まきと恵方巻かな?
皆さん恵方巻食べて豆まきはしましたか~?
ちなみに我が家の恵方巻は切れて出てきます。単なる海苔巻(笑)
恵方巻食べた!という気分になればそれでいいですよね。

節分といえば厄払いにも関係してきますが、女性の大厄は32歳になる年の方ですよね。
でも、大厄が明けてからまたすぐに厄年がくる事を最近知りました!
知ったからには厄払いに行こうと色んな人に聞いたのですが・・・
「36歳になる年の人だ」
「37歳になる年の人だ」
「36歳になる年の人だが前厄後厄はない」
など色々な意見があって、36歳で前厄後厄があるのであれば今年35歳になる私は厄払いに行こうと思ったのですが意見はまとまらず。
これは神社に直接確認した方が早いな。と思い電話したところ、
「51年生まれ(36歳になる年)の方は干支の厄なので前厄などはありません」
との事でした。

今年は行かなくていいって事ね。あぁ~スッキリした!!
この事を意見くれた人達に報告すると・・・
「新川神社には前厄だと書いてあった」
「恵庭の神社にもそう書いてあった」
とまた新しい話が。

結局は神社によって違うという事?神様によって違うの?
さっぱりわからなくなりましたが、今回の厄はその程度という事なら来年だけでいいや!という結論に至りました。

でもやっぱり気になるので、どなたか詳しい方いましたら教えて下さい(T-T)

                                     野 本  和 美

温める~住~

  • カテゴリー : ブログ
  • 2012年01月20日
おそばせながら新年の挨拶をここでまいります。
あけましておめでとうございます。
2012年はもっと治療に精進して、患者様の体と向き合ってまいります。
筋肉整体 アリエ  横江 莉沙

ようやく温めるシリーズの更新ができます。遅くなって申し訳ございません。
今回は住環境についてです。
先週から記録的な冷え込みが続いておりますが、いかかお過ごしでしょうか?
当店はなぜか1枚窓のため、窓のサッシに霜がびっしり付着するほどしばれる日々が
ありました。北海道の住宅は2枚窓や断熱材、防寒扉など比較的冬の寒さには強い作
りになっており、暖房器具やおこたなど充実してるので、快適に過ごせるとは思います
が今回は結構知られてる、エコな防寒対策をご紹介します。

①玄関や扉からの冷気や隙間風
 玄関から普通は扉を介して室内という感じですが、扉の前に座ってると意外と寒いんで
 すよね。扉の向こうは雪・風の氷点下の世界ですから、幾分か熱伝導により寒さが伝わ
 ります。扉のしたやまわりに隙間テープや突っ張り棒で簡易カーテンを作るだけでも、
 外の空気を入れない逃がさない工夫となりますね。

②窓
 明りを取り入れ、日光の暖かさを取り入れるのに大切な窓ですが、玄関と同じように冷
 気も伝えてきます。冷たい空気は下のほうにたまりやすいのでそこを対策しましょう。
 窓に緩衝材(プチプチ)をはる。
 プラスチックポードを置く。
 厚手のカーテンや、レースのカーテンの代わりにシャワーカーテンのようなビニール製の
 カーテンを吊るす。などあります。
 見た目を気にしないのであれば、段ボールやビニール袋で代用できるみたいです。

 結露もしやすいので、結露からカビが発生することもありますので結露対策も同時にしたほうが  よいみたいです。

③暖房機器の置き場所
 暖かい空気は、冷たい空気よりも軽いので、窓際の空気が冷えたところにストーブをおくと、
 外から伝わってくる冷たい空気に暖かい空気が押され、部屋の中に緩やかな気流を作ることが
 できます。暖房器に対して、冷気の入り口が反対側にあると、暖かい空気がずっと冷気で押さ
 れるため、なかなか隅々まで暖まることができません。

 ただし、カーテンが揺れて触れないように、火事に注意しておかなければなりません。

④エコ?な寒さ対策グッズ
 カーペットや布団の下にもう一枚。吸音シートやアルミシート、段ボールなどをしいてみる。
 簡易炬燵なんてのもありました。普通のテーブルに布団と天板を乗っけて、電気カーペットや
 湯たんぽを入れてみる。
 冷気の出る場所に家具をおいてみる。

なかなか行動には起こしにくいと思いますが、一度準備してしまうと今季の寒さも少しは軽減されるはずです。
節電、エコな温度設定20度で、過ごすには必要な努力なのかもしれませんね。

横江 莉沙

クリスマス そして師走

  • カテゴリー : ブログ
  • 2011年12月19日
ご無沙汰しております。
しばらーくブログ更新してなくて申し訳ありませんでした(:_;)

今年も残り二週間を切りましたね。
年賀状に大掃除に忘年会に・・・
やる事たくさんあって大忙し(^◇^)
あとクリスマスも!!
巷の3連休は全部出勤なので私には一切関係ありませんが。
クリスマス、私と過ごしてもいいよって方は是非アリエに来て下さい(笑)

そんな師走ですが、先日お休みの日にダーツの大会に行ってきました~。
大きな大会は初で、緊張しいの私は着いてすぐにお酒の力を借りる事にしました。
練習もいつも通りな感じで投げれたし、酔っ払ってきてるという事はそこまで緊張していない。大丈夫!
と思ったのに本番、ボードの前に立ったら腕も脚も震えている私がいました(笑)
結果は・・・
予選抜けて決勝トーナメントに進めたので良しとしましょう(^^)v

そこでたっくさんの人を見て、この人左脚が悪いんだな・・・とか
この人腰が辛そうだなとか、ついつい気になってしまいました。
ダーツもゴルフと同じで同じ方向にしか体を使わないので、気をつけなきゃ~!と思いました。
上手な人は利き手じゃない方でも器用に投げるんですけどね。

何でも一日にして成らずなので、ダーツも自分の体も整体の勉強も日々精進してまいります!

ではでは、クリスマスお待ちしてますね(^o^)/-☆


                                         野本 和美

語源から見る「筋肉」と「ネズミ」の関係性

  • カテゴリー : ブログ
  • 2011年11月23日
語源から見る筋肉(muscle)とネズミ(mouse)の関係性

天気予報には雪マークが並び、ついに路面もツルツル。
秋から冬になりましたね。
「読書の秋」ともいわれますが、私自身は 毎月 本を数冊購入し、時々拾い読みしている状態です。物語性のあるものではないので 気楽にちょこちょこ読めるものばかりなのですが、早く、読み終えなければ・・・。
冬は自転車通勤から地下鉄通勤となり、読書時間の増えた方もおられるのではないでしょうか。

そこで、今回ご紹介するのは 『肉単(ニクタン)~語源から覚える解剖学英単語集~[筋肉編]』(監修:河合 良訓 / 本文・イラスト 原島 広司 / 発行:株式会社 NTS 2004年9月初版発行)
この本では、全身の骨格筋の存在様式やはたらきを イラストや表を使ってわかりやすく表現しているとともに、日本語・英語・ラテン語・ギリシャ語の名称とふりがな表記とがあり、さらに言葉に秘められた意味をも教えてもらえます。
他に「骨単」「神経単」「生薬単」というシリーズも出版されておりますが、いずれも そのものの仕組みや語源にどんどん興味をひかれます。

そもそも、ヨーロッパの言語はギリシャ語やラテン語から派生したもの。
「筋肉」はギリシャ語で「μύςミュース」=「ネズミ」という意味とのこと。
ラテン語では「musculusムスクルス」=「小ネズミ」、英語では「muscleマッスル」、ドイツ語「Muskelムスクル」、フランス語「muscleミュスクル」・・・というように、その他 各国の「筋肉」が紹介されています。
なぜネズミかという理由には幾つかの説があり、①筋肉の動き(例えば、上腕二頭筋が屈伸する時に力こぶが動くさま)が皮膚の下に小ネズミが動いていることを連想させるというもの。②ネズミの、皮を丸はがしにした状態が、筋肉に似ている。
 日本語は中国語「肌肉」の漢字に由来していて、「筋」とは肉の中を通る、竹のように力のあるすじのことを示すそうです。
そういえば、中国の竹といえば本当に丈夫で、工事現場の足場にも使われているとか・・・。

ちなみに、太腿の付け根にある鼠蹊部(そけいぶ・鼡径部)とは「ネズミの通り道」となりますが、ウィキペディア(インターネット上の辞典)によると、これは男性が誕生する直前に 精巣が腹腔から陰嚢へと移動する際に通る経路で、精巣の移動がネズミの移動を連想させることに由来しているそうです。


またまた余談ですが、
我が家ではハツカネズミを二匹飼っております。
まんじゅうのようにまるく縮こまり、伸びると胴長のその体
小さな体に備わる筋肉の躍動や 器用に動く手足を見ていると、愛らしさや生命の神秘、力強さを感じさせられます。

いろいろな興味や発見が呼び起こされる『肉単』
おすすめの一冊です。


ますます親バカ 長浦 泰子

温める~食~

  • カテゴリー : ブログ
  • 2011年11月10日
こんにちは。もう11月、来週は積雪という予報も…寒くなりましたね。
乾燥や身体が冷えてしまい、免役機能の低下や体温調節の機能が狂い、風邪などひきやすい時期です。
今回は体の中から温める、「食事」についてお話します。

身体を温めるのでお手軽大人気なのは「しょうが」ですよね。
この時期さまざまなしょうが製品が出ていますが、しょうがには血液の循環を良くし、また胃や腸に対する刺激で消化機能の促進、発汗や循環促進でデットックスの効果があります。
しょうがの香りや風味には「オレオレジン」という成分が含まれ、抗菌作用や抗酸化作用に効果のあるショウガオール・ジンゲロールが含まれてます。
これだけの効果があるなら、温める=しょうがっていってもよいですね。


しょうが以外にも色々な食材が身体をあたためてくれます。

↓ ↓ ↓
食材~かぼちゃ、さつまいも、にんじん、ごぼう、、玉ねぎ、リンゴ、ブドウ
いわゆる根菜、赤や黒の暖色の野菜や果物が体をあたためます。
水分を含んだ柔らかいものより硬い食材の方が体を冷やしませんよ。

 ×これは冷やす食材~ナス、トマト、ピーマン、あさり、とうふなど
   夏野菜や白い食材、水分の多い食材が特徴です。
しかしこれらは、体を冷やすが加熱調理で効果高まりますので上手にとってください。

  他に冷やすものとして、砂糖、合成甘味、スナック菓子、チョコレートには血液をドロドロにし、
血行が悪くなるといわれてます。

飲み物~紅茶、中国茶、ほうじ茶、赤ワインや日本酒
  発酵させた、色の濃いお茶には身体を温めてくれます。
アルコールはほかに比べると冷えにくいといった感じです。
    ×冷やす飲み物~コーヒー、緑茶、ビールにウィスキー
     コーヒーは南国の飲み物、緑茶は発酵させてないため、体を冷やします。
アルコールは基本飲んでるときは体温上昇、発汗で一時的には暖かくなりますが、
お酒が抜けてくると身体が冷えますので、飲みすぎ注意です。


何事も一つに頼るのは良くありませんが、冷え症の方は、身体を冷やす食材は控えめに、温めるものも効果的にとりいれた方がよいですね。

体を温める食材をとって芯から体もあたため、こころもほっこり(*^。^*)しましょう。
      …次回温めるのラストは、「住」をテーマにしてみます。  横江 莉沙

秋ですね

  • カテゴリー : ブログ
  • 2011年10月20日
すっかり秋到来ですね。
急に寒くなったり暖かくなったりしていますが、風邪などひいていませんか?
かくいう私は10日位前から風邪っぴきでした・・・
予防は万全にしていたつもりですが風邪菌に敗北(:_;)
健康だけが取り柄の私なのでこれから冬に向けて一層気を引き締めていこうと思います。

周りの友達からも年の割にタフだよね。と言われる私ですが、気をつけてる事と言えば・・・
食事 口から入る物で作られる身体、炭水化物・肉or魚・野菜・卵・豆・キノコ・海藻・乳製品・果物
   を1日の間に口にする
運動 運動と呼べるほどの事は毎日できていませんが、
   なるべく階段を使うとか姿勢に気をつけて筋肉を意識して信号待ちをしたり歩いたりする等
予防 うがい・手洗い(去年飲食店でバイトしていたので手洗いには自信有りです。笑)
   お客様と話していて、乾燥の季節等にしかしていなっかた鼻うがいを毎日しようと思いました!
睡眠 より良い睡眠の為に寝る前のストレッチ。風邪ひいてからサボってますが・・・
   やるとぐっすり感が違います

鏡や窓ガラスで自分の姿をよくチェックしたり周りの目を気にする事も役にたってたのかな?と思います。
昔は他にも色々気をつけてた事があった気がしますが、最近はさっぱりです(>_<)

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、秋は色んな楽しみがありますが私はもっぱら食欲の秋です。
秋に限らずかな・・・
余談ですが「これ食べたら太るかな~・・・」とか思いながら食べると太るらしいです。「これ食べて綺麗になるんだ!」と思いながら食べるといいらしいですよ。
私はいつもそう思いながら食べたい物を食べて幸せになります。
でも物には限度があるので毎日そんな生活してたらデブまっしぐら!!
食べすぎた日はその後2日間で帳尻あわせるようにしています。

皆さんも何か気をつけている事ありますか?

野本 和美

温める~衣~

  • カテゴリー : ブログ
  • 2011年10月11日
10月に入り、気温も10度を下回る日々が出てきましたね。先月はあんなに温かかったから、今月バタバタと衣変えをされた方も多かったと思います。
今回は寒さ対策として、着るもの、着方、で身体を温めるお話しをします。

温めるポイントは、首の付く「首」「手首」「足首」ですね。そして「腰首」といわれるウェスト周りを温めると効果的です。
首を温めることで、頭を支えるのに緊張した筋肉が血行を悪くした状態を改善し、さらに滞りやすい末端の手足を温めると皮膚も薄いので血液も温まるので、血がめぐり身体全体がポカポカしてくるのです。
ハイネックの洋服やマフラー、手袋、ブーツ、レッグウォーマーなどで温めてみてください。

着て温めようとするとなると、肩から身体が冷えてくるため、上半身を温めたくなると思いますが、実際は下半身を温めた方がいいです。
体温は骨格筋は約22%を生成してます。身体を動かすことで熱をあげる効果は80%まで高められます。腰から下の下半身は、身体の骨格筋の多く占めています。また、身体の血液は重力によって約70%下半身に集中します。 そのため下半身を温める着方は冷え症改善に効果的なんです。
温めるポイントは先ほどいった「腰首」「足首」です。お腹の冷えは内臓を冷やすことと同じなので、便秘や下痢、生理不順の予防対策になるので腹巻やカイロなどで温めてくださいね。

冷え症で悩まされる方も多いと思います。手足が冷たい人は血管の側、脇下や二の腕、ひざ裏に蒸しタオルをあててみてください。中の血液が温まるため、辛さが取れますよ。

温まる生地
去年、身体から出る気化熱を吸収し発熱する新素材の衣料が出ましたが、ウールやシルク、カシミア、アクリル、ポリエステルも保湿に優れてます。これらを着てもむれたりしたら、そこから気化熱で体温が奪われ冷たくなってしまうので、これらにシルクを合わせるのがお勧めです。
シルクは薄くて軽いけれど、保温・保湿効果がより高まり、吸った汗を蒸発させ、ムレを防ぐので年中使える優れものです。

基本は重ね着、下着→シャツ→上着→コートといった効果的な重ね着をして、肌着は蒸れない、冷えない、べとつかないものを選び、窮屈で、着膨れにならない寒さ対策をして、風邪をひかないよう、秋、冬を乗り越えましょう。

横江 莉沙

患者様から見る私たちスタッフ

  • カテゴリー : ブログ
  • 2011年10月08日
少し変な内容になるかも・・・です。

なのでちょっとだけにしておきますね!

私たちが思っているよりも、患者様はスタッフに関心を持っていることを先日頂いたメールと本日担当させていただきました患者様より伺うことが出来ました。

私自身の話になってしまいますが、私は上手なトレーナーで治療に入った際は施術してくれるトレーナーの手だけを感じてしまうことがあり周囲を気にすることがあまりなかったのですが、最近の患者様のお話しを聞いたことで皆様は担当トレーナー以外にも気を配られていることを知ることとなりました。

患者様は技術だけではなく、隣のベッドの会話はもちろん、接客、立ち振る舞い、会話の中での言葉遣い…ありとあらゆるものを見聞きされていました。

またそれについて、自分たちの技術の未熟さも明らかになったと思います。
上手な施術は患者様を虜にします。
ほぐされていく感触、心地よさをずっと感じていたい、そう思うはずです。
皆様がすべて同じというわけではありませんし、実際にうとうとしてしまうこともあります。

でも周りが気になるということは、自分の技術がインパクトが少ないということではないだろうか?
患者様を惹きつける施術が本当の施術なのではないか。

・・・と、哲学的な話はここまでにして!

患者様がどんなに周りを見て、お店全体の評価をして下さっているか、私たちスタッフは考えていなかったと思います。
すべての患者様に技術もお店の雰囲気もスタッフも、すべて良かった!と思って頂けるお店作りを今後はもっと考えなければいけないですね!

皆様が整体を受けるなら「筋肉整体アリエ」だと声を揃えて言っていただけるよう頑張っていきます!

久保戸彩美
1 / 3123

カテゴリー

最新の記事

 
 

よくある質問

 
 
 

求人情報